研究チーム

本研究は、アトピー性皮膚炎をもつ患者さんやそのご家族、臨床研究、マインドフルネスを専門にする大学教員、医師、臨床心理士によるチームが実施しています。 実施にあたり、京都大学大学院医学研究科・医学部及び医学部付属病院の倫理委員会の承認を受けています。

 

患者・家族アドバイザー   患者さん・ご家族の視点から、7名の方に本研究への助言をいただいています。

古川壽亮 教授(医師) 京都大学大学院医学研究科 健康増進・行動学分野

渡辺範雄 准教授(医師) 京都大学大学院医学研究科 健康増進・行動学分野

岸本早苗 客員研究員(臨床心理士) 京都大学大学院医学研究科 健康増進・行動学分野

山本洋介 准教授(医師) 京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野/皮膚科学

清水良輔 院長(医師) ひふ科しみずクリニック

平井麻起子 院長(医師)あゆみ皮ふ科クリニック

船田哲 博士課程(医師) 京都大学大学院医学研究科 健康増進・行動学分野

今井匠 特定研究員 京都大学大学院医学研究科 臨床統計学講座

相田麗 特定研究員 京都大学大学院医学研究科 臨床統計学講座